妻と夫、“子育て観の違い”がケンカを招く! : 新婚生活

妻と夫、“子育て観の違い”がケンカを招く!

子供が生まれて夫婦関係が大きく変わったという女性はたくさんます。新しい家族が増えるのですから当然といえば当然ですが、掘り下げてみると「夫婦仲が悪化した」「夫に腹を立てることが多くなった」「妻ばかりが育児負担が大きくて、夫は今までと変わらない生活をしているのが許せない」と、マイナスの変化や意見が圧倒的多数。しかもその多くが夫への不満から端を発する内容です。

方や、夫側からは「育児参加してるつもりなのに妻はいつも不服そう」「妻はいつも大変オーラを出していて近寄りがたいから、何も言えなくなった」と、戸惑い・困惑の声も。

双方の言い分を検証してみると、この食い違いの根底にあるのは、妻側:2人の子供なんだから育児は2人でするもの、夫側:育児は妻の仕事、という認識の違いだということが見えてきます。そして妻側からの意見としてよく聞かれるのが「夫の『出来る限り手伝う』っていう台詞が許せないんです。それって育児は妻の仕事っていう前提でしょ」(29歳、1歳女児のママ、結婚3年目)というもの。「気が向いたときだけ可愛がってお世話して、すごく育児やった気になってるんですよ。24時間休みなしの苦労を全くわかってないんですよ」(前述のママ)。

男性諸君、ぜひこの言葉を覚えておいて、育児にあたって下さいね。そして女性側は“男と女はそもそも違う生き物である”ということを念頭に置いておけば、夫の行動も理解できるかもしれません?! 最後に「でも子育てを通して散々夫とぶつかりあったからこそ、結果的に絆が強まったというか、お互い飾らない自分で向き合えるようになりましたね」(32歳、1歳男児のママ、結婚3年目)に代表されるように、“結果的にプラス”な意見もたくさんあったことを記しておきますね。

色々な子育てサイト、集めました!

『こそだて』

http://www.kosodate.co.jp/

『gooベビー』

http://baby.goo.ne.jp/

『赤ちゃんBOOK』

http://www.babysbook.net/

『はぐステ』

http://hug.kids-station.com/index.html

『ウィメンズパーク』

http://women.benesse.ne.jp/


(ア) 妻と夫、“子育て観の違い”がケンカを招く!