クリスチャンもそうじゃない人も! 思い切り楽しみたいクリスマス!

日本の場合、キリストの生誕を祝うという本来の意味よりも、冬の一大イベント的な要素が強いクリスマス。様々な意見はあれど、この際クリスチャンか否かは関係なく、イベントとして思い切り楽しんでしまうが勝ち!

なんてったって街のデコレーションはロマンチックだし、ここぞとばかりにパーティできるし、プレゼントを贈ったり贈られたり、一年で一番楽しい季節ですものね。結婚年数の浅いカップルでは、フレンチやイタリアンなどのレストランを予約して2人で過ごす割合が高く、結婚年数が増すにつれて、家族や友人、または親族で集まって、ホームパーティをしてわいわい過ごすケースが多いよう。

お出かけ先としてはクリスマスディナーのほか、クリスマスにちなんだオペラやミュージカル、クラシックコンサートもこの時期は多く開催されているので、ドレスアップして行ってみるのもいいかも。プレゼントに関しては「新婚当時は高価なものをプレゼントしてくれてたけど、次第に予算は減らされてます。その分愛も減ってるのかなぁと思う」というのが、女性陣の共通した意見。ちょっと寂しいですね。男性陣、心に留めておいてくださいね。

「恋人時代から結婚数年ころまでは、夫が頑張ってなかなか予約のとれないレストランを予約してくれたりして、プレゼントもブランドのお財布だったりと、わりとゴージャスに過ごしていたのですが、結婚生活が長くなると、だんだんと地味になっていきますね。去年のクリスマスは私が家で料理を作りました。料理は好きだからいいのですが、プレゼントもナシで、夫が予算を減らしているところがひっかかります・・・」(33歳女性、結婚5年目)。

「今2歳の子供がいるのですが、子供が生まれるまでは、外食して、プレゼント交換して、おしゃれしてミュージカルとか見に行ったりして、クリスマスらしく過ごしてました。でも今は子育てに追われて、外食はもちろん、おしゃれしてミュージカルなんて夢のまた夢。プレゼントも子供のためにっていう意味もあってホームベーカリーになりました。欲しかったからいいのですが、昔に比べて生活感溢れるプレゼントだなぁって苦笑しちゃいました。新婚の方は、子供が生まれる前にぜひ優雅な時間を堪能しておいてください!」(35歳女性、結婚6年目)。

高級レストランでクリスマスディナー、クリスマスクルーズ、おめかししてコンサートやミュージカル・・・。“いかにも”ってかんじですが、2人のテンションが落ち着いてきて、さらに子供が生まれたりしたら、こんな楽しみ方はなかなかできないものかもしれません。ならば今のうちに思いっきり楽しんでおきましょう。

クリスマスのおでかけ情報はこちら

『クリスマス イルミネーション特集』

http://www.mapple.net/sp_illumi/