日本人ならやっぱりお花見ははずせない

日本人なら桜の季節になるとなんだかそわそわウキウキします。“チェリーブロッサム”は日本が世界に誇る日本古来からの美。世界から注目されているその満開の桜、愛でなくてはもったいない。会社で行く人も多いでしょうが、それだけで終わらず、ぜひ夫婦ででかけたい。会社の花見宴会では感じられなかった桜の美しさ、風情が発見できるはずです。お昼間なら、公園など、スペースが取れる場所で、手作り弁当、もしくはワインとチーズ、バゲットなんかを持って行ってまったり過ごすのもよし。夜桜見物ならば、しっとりとしたデートな感じで行きたいですね。

「2人とも自然が好きなので、お花見の季節の間はずっと、出来る限り色々なスポットにでかけてますよ。公園ならば手作り弁当を持って、ピクニック気分で行くし、お花見のドライブコースもはずせません。近所の公園から、有名なお花見スポットまで、場所によって訪れる人の顔ぶれも違うし、のんびりファミリーが多かったりいかにも宴会風な集まりが多かったり、おもしろいですよ」(32歳女性、結婚4年目)

お花見スポットはこちら

『gooお花見特集』

http://local.goo.ne.jp/season/hanami/