マンションを買う

・転勤族の場合

転勤族でマンション購入を考える場合、まず人に貸しやすい物件かどうかが重要。となると都心部で駅近の物件を選ぶのが賢いといえるでしょう。転勤が決まった際、賃貸物件として貸し出すには、転勤族の不動産を管理してくれる会社に委託できます。海外転勤も対応してくれます。

リロケーション・ジャパン

http://www.relocation.jp/

・買い換えを前提した場合

今は共働きの夫婦2人だから2LDK程度で都心部の物件がいいけれど、子供ができたらゆくゆくは郊外に一戸建てを・・・という人は、売りやすい人気物件を。人気エリア・交通至便・今後発展しそうな都心部の開発エリア近くなどをポイントに選びましょう。

・リノベーションで始める理想の家造り

マンション住まいとはいえ、自分の理想の家造りはあきらめたくない。そんな人は、そして自分で考え、作っていく手間をいとわない人は、中古マンションを購入し、リノベーションで自分好みの家に変身させるという手もありですよ。

マンション リノベーションM-PROJECT

www.mansion-project.com

・先輩からのワンポイントアドバイス

「当時2人とも深夜まではたらいていて子供を作るなんて考えてなかったんです。だから2人の職場から近い都心部のど真ん中にマンションを購入したのですが、アクシデント(!)で、2年後に妻が出産。飲み屋とオフィス街に囲まれた環境での子育ては、ちょっとどうかと思っています。もっと人生プランを明確に描いてから購入してもよかったかも」(38歳男性、結婚5年目)。