彼の親戚

全くお付き合いがない場合もあれば親戚の発言力がやたら強かったり、結束が固かったり、ケースバイケースですよね。

基本的に親族と接するときはにこにこと笑顔を絶やさず、少し控えめな態度でいるのが無難、のと意見が大多数です。気をつけたいのは何か贈り物をするとき。

「義母は3人姉妹なのですが、その姉妹2人に値段は同程度だけど違うものを送ったら、お互い見せっこしてたみたいで。同じものにしておけばよかったと思いました」(32歳、結婚2年目)。贈るなら、全員に平等にしないとトラブルの元に。

また、こんな事例もありました。

「彼のお母さんは女ばかりの4人姉妹の長女。皆仲がいいのですが、それだけに女同士で集まりたがるので大変なんです。あるとき、私たち夫婦と彼のお兄さん夫婦と義両親で温泉に行こうという計画が持ち上がったんです。それだけでも私はイヤだったのですが、彼の顔をたてて行くって返事をしたら、その後義母の姉妹も行くことにしたからって言われて。行くって言った以上、断れないので、仕方なく言ったのですが、なんせ女4人姉妹が固まってますから、騒がしいし、彼女たちの意見が絶対だし、ほんと疲れました。最初にいやだなって思った時点で断ればよかった」(32歳女性、結婚3年目)。

これも義母との付き合い同様、NOという勇気を持つことも大切かも。相手側の親族が、あまりに仲がよすぎるのも、嫁にとってはちょっぴり困りものな場面もあるかもしれませんね。