「月額制?お互いノータッチ?」夫婦のお小遣い : 新婚生活

「月額制?お互いノータッチ?」夫婦のお小遣い

共働きか専業主婦家庭かによっても変わってきますが、基本的に多いのは妻が家計を管理、夫はお小遣い制というパターンのよう。その夫のお小遣い、一番多いのは月2万5千円~3万円なのだそうです(オールアバウト調べ)。

一方妻のお小遣いは「家計は私が管理しています。私のお小遣いは一応夫と同程度と考えてますが、化粧品とか服とか買うと足がでることも。そのときは食費をうかせて帳尻あわせてます」(29歳女性、結婚3年目)、「私が家計を握っているので、夫には『アナタと同じ3万円をお小遣いとしてもらうね』と言ってますが、ホントはもっと使ってます。

そこの埋め合わせは、食費を浮かせたり、夫に服を買ってあげて実際の値段より高く申告したり(笑)」と、管理者の特権で、うまくやりくりしてる人も。

共働き夫婦の場合は、それぞれ決まった金額を生活費としてひとつの口座に入れ、そこから光熱費や貯蓄に回す分をまかない、ほかはお互いノータッチ、というやり方のカップルもいました。この場合、お互いの収入ははっきりとは知らない、という人の割合も高かったです。