結婚生活をうまくやっていくには?

結局のところ、どうすれば結婚生活はうまくいくの?先輩からのアドバイスです。

・負けるが勝ち

先述の妻へのアドバイス、夫の望む妻を演じて結局自分が操縦する、というやり方に通じるかもしれません。「プライドの高い相手と真っ向から言い合っても相手は謝らないし、自分もくやしいだけ。それなら広い心で相手を受け入れてみる。そうすると実は自分が主導権を握れたりするものです」(32歳女性、結婚3年目)

・徹底的に対話する

とことん話し合うのも時には大切。他人同士ですから、相容れない点はもちろん存在します。「話し合ってひとつの答えに行きつくことはありません。それでもお互い違う考えを持っていて、一緒に暮らすには時には妥協し、お互いの違いを容認することが必要と思えるので、対話することって大事だと思う」(28歳、結婚2年目)。とことん話合って、相容れない点をお互い認め、相手をまるごと受け入れることができれば、2人の関係はさらに充実したものになるのでしょうね。

・相手とのベストな距離感は?

ラブラブの新婚時代を過ぎ、2人の暮らしが安定してくると、いい関係を保つためには適度な距離感が必要になってくるようです。

「夫も私も基本的に自分の時間を大切にしたいほう。いつもべったり一緒だと好きな相手でも窮屈なので、土日どちらかは2人で過ごし、どちらかは自由ってことにしてます。他の友達と会ったり1人で読書したり、自分の時間を充実させることで、夫との時間もより濃いものに」(27歳女性、結婚1年目)。

「夫の帰宅が遅くなったときとか、自分から話さない限り『誰と飲んでたの』と聞かないようにしています。私も会社の同僚の男性と食事することもあるし、そういうことは言う必要のないことだと思うので」(29歳女性、結婚3年目)。長くいい関係を保つためには、自分の時間を大切にすること、相手の詮索をしないことも重要ですね。