ケース10:浮気・不倫

結婚したからには程度の差はあれ、多くの人が配偶者の浮気・不倫への不安を抱いた経験があるのでは。そしてまた、自身の可能性も否定できません。先輩方の意見を聞いてみましょう。

・夫がもて始める瞬間

「独身男性より結婚してる男性のほうがステキに見える」という独身女性、少なからずいるようです。「きちんと稼いで家族を養ってて、他人のものっていうところがよけい魅力的に見えるのかも」という意見、わかるような気もしますが、妻としては聞き捨てなりませんよね。「自分自身が社会人になったばかりの頃、既婚で仕事のできる上司って余裕があって大人で、かっこいいなぁってあこがれてたから、今の夫の立場って、まさにその当時の上司だなぁって心配になることもあります。夫の会社の若い女性に負けないようにキレイでいなきゃなって、いい刺激にもなりますけどね」(32歳、結婚3年目)。こんな風に思えたら、もてる夫を持っても幸せでいられそうです。

・妻が習い事の先生に恋したら?

テニスのコーチやゴルフレッスンの先生、スポーツジムのトレーナー・・・。妻が恋する相手としてよく挙げられる肩書きです。サラリーマンの夫にはない体つきの良さや、優しく指導される、というシチュエーションが恋愛感情を引き起こしやすいようですが、実際習い事の先生と不倫している奥様に共通しているのが、比較的裕福な専業主婦で、夫が忙しくて寂しい思いをしている、という点。これは一方的に奥様を責めるわけにはいかないかも。ふだんから旦那様が奥様との時間を大切にしていればこんなことにはならないはず。男性陣、仕事にかこつけて奥様をほったらかしにしないよう、心に留めておくべし、です。